NEXT GENERATION & WOMEN’S ADVANCEMENT

次世代育成支援・女性活躍推進法

次世代育成支援
NEXT GENERATION

すべての社員がその能力を十分に発揮でき、仕事と生活の調和を図りやすい雇用環境の整備を行うため、行動改革を策定する。

1.計画期間
2019年4月1日~2023年3月31日
2.内  容
目標1
毎年、自社の両立支援制度の利用状況、両立支援のための
取組の成果等を把握し、改善を検討する。
対策
各年4月~
  • 制度の利用状況や取組の成果、社員のニーズについて現状を把握
  • 問題点、改善点の有無等について関係部署にて検討
  • 上記の報告及び改善の提案を取締役会へ上程
目標2
育児休業等の制度について手引きを作成し、
対象者および管理職へ配布し周知を図ることで、
速やかに休業、復帰ができる環境づくりに努める。
対策
2019年4月~
  • 情報収集、整理
  • 手引き作成
  • 手引きの配布、周知
2019年3月20日 策定
2022年3月31日 変更
女性活躍推進法
WOMEN’S ADVANCEMENT

女性をはじめ多様な人材が活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のような行動改革を策定する。

1.計画期間
2019年4月1日~2023年3月31日
2.内  容
目標1
有給休暇の取得率を全社で10%アップさせる。
対策
2019年4月~
  • 有給休暇取得を妨げている要因等を調査
  • 具体的な改善策を検討する
  • 改善策を実施、検証
目標2
2019年度から2021年度までの採用者に占める
女性比率を35%以上とする。
(新規、中途、契約社員すべての採用者を対象)
対策
2019年4月~
  • 技術系の女性の応募者を増やすため、パンフレットやホームページの内容を検討する
  • 会社説明会等に女性社員が同行し、女性の活躍状況を伝える
  • 募集要項の基準見直し  等
2019年3月20日 策定
2022年3月31日 変更

1.働きがいに関する実績

女性労働者に対する
職業生活に関する機会の提供

採用した労働者に占める女性労働者の割合

正社員 契約社員
技術系 30.3% 対象者なし
事務系 対象者なし 対象者なし

2.働きやすさに関する実績

職業生活と家庭生活との
両立に資する雇用環境の整備

男女別の育児休業取得率

正社員 契約社員
男性 40.0% 対象者なし
女性 対象者なし 対象者なし
※当社独自の「妻の出産休暇」
取得者を含めている

年次有給休暇の取得率

70.3%