本文へ移動
常に笑顔と感謝の心
計装制御設計課
入江 亮輔
入社:2016年
出身:九州工業大学 情報工学部 機械情報工学科

現在の仕事の内容・今の仕事のやりがいなど

火力発電所の中央コントロールルームで、発電所を制御するためのシステムの設計やオペレーション画面の作成を行っています。
プラント運転員の方々は、発電所を安全かつ安定して運転するために、私たちが作成したオペレーション画面を使用して、発電所の監視や制御を行います。
発電プラントは、国内のみならず世界中に存在しており、規模も大きいため、設計業務を通してスケールの大きな仕事を出来ることにやりがいを感じます。

この会社に決めた理由

この会社は、ファブレス企業で設計業務に特化しているため、「設計の仕事に携わることが出来る」というのが入社を決めた理由の一つです。
また、選考プロセスの中で出会う社員の方々の親身な対応に感銘を受けたことや、世界中の人々の生活を支える発電所の設計会社ということで、大好きな地元長崎で、技術者として社会に貢献することが出来ると感じたこともこの会社に入社することを決めるきっかけとなりました。

職場環境や部署の雰囲気

就職活動中の説明会や選考プロセスの中で出会う社員の方々の親身な対応と人柄に感銘を受けたことが、この会社への入社を決めたきっかけの一つとしてありましたが、入社してから今に至るまでも、部署内外問わず、先輩方は業務のことやそれ以外のことでも、何かあれば親身に相談に乗ってくださいます。
また、若手社員同士の繋がりも強く、仲が良いので、すごくアットホームな会社だなと感じることが多いです。

これからの目標や将来の夢

より多くの技術・知識を習得し、経験を重ねていくことで、先輩方のような立派なエンジニアとなり、社会貢献したいと思っています。
また以前、会社の語学留学プロジェクトに選ばれ、英語学習に励むきっかけを頂いたので、グローバルに活躍出来るエンジニアになることも目指しています。
これからも「技術・知識の習得」や「英語学習」を継続することで、世界に通用する立派なエンジニアとなることが目標です。

学生へのメッセージ

企業研究をしっかり行い、自分に合った職場かどうかを見極めることが大切だと感じます。
たくさんの企業説明会に参加したり、インターンに応募したりすることも、将来のビジョンをより明確にするための術だと思います。
自分が入社した姿を思い浮かべながら就職活動を行うことで、後悔のない就職活動になると思います。
入社して一生懸命になれる会社に出逢えるよう頑張ってください!
TOPへ戻る