本文へ移動
電子電装品開発
電子電装部品を軸とした次世代自動車の新技術開発と、その品質向上をサポートしています。

車両横断電装開発

車両横断電装開発
自動車の電子電装品開発プロセスの中で、車両ネットワーク(CAN)の計画と管理、電子電装部品の開発プロジェクト運営サポート、市場品質マネジメントサポート、故障診断開発のサポートなど、幅広い業務に対応しています。

自動運転システム(ADAS)

自動運転システム(ADAS)
自動運転システム(ADAS:Advanced Driver-Assistance Systems)の中で、特にADAS ECUとMETER ECU間の通信を中心としたHMI(Human Machine Interface)の設計支援、及びMETER表示/音を対象にしたHMIテストと、そのテストシナリオ拡充を行っています。
また、ソフトウェア開発マネジメントにも参画しています。

電子電装部品評価環境

EIPF
車載用電子電装部品の実験環境である台上試験装置を提供しています。各種車両開発プロジェクトのキックオフ段階から、この試験装置の適用開発検討、計画、必要部品の手配・入手、評価環境の設計・構築(必要治具の製作含む)と運用管理まで、試験装置に関するすべての業務に対応しています。試験装置で自動車の走行状態を模擬するHILSシステムのモデル開発と運用管理も行っています。
 

CCS(NAVI)

CCS(NAVI)
CCS(Connected Car Service)の開発支援として、IVI(In-Vehicle Infotainment)やテレマティクスなどの新たな機能に対応したナビゲーションシステムの台上試験装置構築と評価を行っています。
この試験装置においても、適用開発検討・計画、必要部品の手配・入手、評価環境の設計・構築、電源変動試験実施までトータルに対応しています。
また、近年では電子部品の自動評価技術の開発も行っています。
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 095-861-1638
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
TOPへ戻る