本文へ移動
R&D
新たな取組や技術検証

流体解析

流体解析
ガスタービン等の流体機械の設計には、機械内部を流れる空気やガスなどの挙動を把握し、部品形状の最適化やコスト削減を考慮する必要があります。当社では、九州工業大学の熱流体研究室への若手社員派遣をきっかけに、継続的な技術連携のもと設計支援の領域拡大に努めています。
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 095-861-1638
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
TOPへ戻る